きのこ展作品紹介(スズメの遊び場)

リポーター:地球の玉手箱

「生物部」は筑波実験植物園で開催される「きのこ展」に参加します。
引き続き、10月1日に出展するさいとうあさこさんの作品です。

『スズメの遊び場』
絵本に出てくるような真っ赤なキノコ。その周りではスズメたちが遊んでいます。
スズメの遊び場


このスズメとベニテングタケのモチーフは昨年も大人気でした。
実物はぜひ1日にブースにてご確認くださいませ。

「きのこ展」公式サイト

きのこ展作品紹介(エリンギ椅子)

リポーター:地球の玉手箱

「生物部」は筑波実験植物園で開催される「きのこ展」に参加します。
10月1日に出展するさいとうあさこさんの作品です。

『エリンギ椅子』
エリンギのくぼみは鳥がすっぽり収まります。座り心地はふわふわで気持ちいい。
エリンギ椅子

エリンギの上でくつろいでいるオナガがかわいいです!

「きのこ展」公式サイト

筑波実験植物園「きのこ展」に出展します

リポーター:地球の玉手箱

9月30日(土)から10月9日(月)まで、国立科学博物館 筑波実験植物園で開催される「きのこ展」に出展します。
今年のテーマは「あの物語のきのこたち」ということで、きのこが登場する絵本や漫画が紹介・展示されます。

「生物部」は教育棟内のクラフトブースにて下記日程で参加します。
(今年は期間中の3日間のみですのでご注意ください)

10月1日(日)さいとうあさこ、地球の玉手箱
10月7日(土)地球の玉手箱
10月8日(日)コケイロ(ゲスト)、地球の玉手箱

作品紹介などについては、順次、掲載していきます、

「きのこ展」公式サイト

「きのこ展」終了しました

リポーター:地球の玉手箱

10月10日まで、筑波実験植物園で開催されていた「きのこ展」に今年も「アートサークル生物部」はクラフトブースで出展しました。
今年は初の室内出展だったため、野外では展示が難しい作家さんも参戦!5日間で計7名の作家が日替わりで参加しました。
2016きのこ展2

今年のテーマは「変形菌」で、展示やシンポジウム、観察会などを通じて初めて「変形菌」について知った方も多かったのではないかと思います。
2016きのこ展1

なお、今回はご家族で来られる方も多かったためかASCOさんの「消しゴムハンコでオリジナルグッズを作ろう」が大当たり!
参加された子供さんたちのユニークなデザイン、きのこ好きな方ならではの素敵なデザインに私たちも感嘆してました。
2016きのこ展3
最後にお忙しい中、クラフトブースにもお越しいただいた皆様にお礼申し上げます。

筑波実験植物園「きのこ展」

日本動物学会中部支部大会に出店しました

レポーター:UME
9月10日、11日、静岡大学で開催された「日本動物学会中部支部大会」に出店させて頂きました。
販売の合間に、シンポジウムや学会講演を聴講させて頂いたり、「ふじのくに地球環境史ミュージアム」見学会にも参加させて頂き、大変勉強になりました。
また、懇親会にも参加させて頂き、参加者の皆様と交流できたことは貴重な体験となりました。
お世話になりました大会関係者の皆様、ミュージアムの皆様、本当にありがとうございました。

参加したのは「生物部」から
hasami.jpgハサミック・ワールド

切り紙作品
即興切り紙

6umi.jpg6*umi

ウミウシフィギュア
彫金
羊毛フェルト

ume.jpgUME

ステンドグラス

ゲストとして、
rika.jpg理科はんこ屋さん

消しゴムはんこ
即興ネーム彫り

yone.jpgよねざわなみ

編みぐるみ
プロフィール

生物部

生物部
生物が大好きなアート・クラフト作家の集まり「マニアック生物アートサークル『生物部』」です。私たちは「マニアックな視点」で「実在する生物」を「手作り作品で表現する」ことにこだわっています。
・ホームページはコチラ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター