スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「きのこ展」終了しました

リポーター:地球の玉手箱

10月10日まで、筑波実験植物園で開催されていた「きのこ展」に今年も「アートサークル生物部」はクラフトブースで出展しました。
今年は初の室内出展だったため、野外では展示が難しい作家さんも参戦!5日間で計7名の作家が日替わりで参加しました。
2016きのこ展2

今年のテーマは「変形菌」で、展示やシンポジウム、観察会などを通じて初めて「変形菌」について知った方も多かったのではないかと思います。
2016きのこ展1

なお、今回はご家族で来られる方も多かったためかASCOさんの「消しゴムハンコでオリジナルグッズを作ろう」が大当たり!
参加された子供さんたちのユニークなデザイン、きのこ好きな方ならではの素敵なデザインに私たちも感嘆してました。
2016きのこ展3
最後にお忙しい中、クラフトブースにもお越しいただいた皆様にお礼申し上げます。

筑波実験植物園「きのこ展」
スポンサーサイト

日本動物学会中部支部大会に出店しました

レポーター:UME
9月10日、11日、静岡大学で開催された「日本動物学会中部支部大会」に出店させて頂きました。
販売の合間に、シンポジウムや学会講演を聴講させて頂いたり、「ふじのくに地球環境史ミュージアム」見学会にも参加させて頂き、大変勉強になりました。
また、懇親会にも参加させて頂き、参加者の皆様と交流できたことは貴重な体験となりました。
お世話になりました大会関係者の皆様、ミュージアムの皆様、本当にありがとうございました。

参加したのは「生物部」から
hasami.jpgハサミック・ワールド

切り紙作品
即興切り紙

6umi.jpg6*umi

ウミウシフィギュア
彫金
羊毛フェルト

ume.jpgUME

ステンドグラス

ゲストとして、
rika.jpg理科はんこ屋さん

消しゴムはんこ
即興ネーム彫り

yone.jpgよねざわなみ

編みぐるみ

博物ふぇすてぃばる!3 出展報告

レポーター:UME

遅くなりましたが、博物ふぇすてぃばる!3の出展報告です。
R0027352.jpg
参加メンバーは、
ASCO、UME、観察日記、地球の玉手箱、ばし山、もえぎ堂、こまごめ
の7名で、様々な生物をモチーフとしたフィギュア、消しゴムハンコ、羊毛フェルト、ステンドグラスなどの作品を出品しました。

gakutame.jpg
「ガクモンからエンタメ」今回のテーマは「共生の系統樹~つながる生き物たち~」
相利共生、片利共生、寄生・・・様々な形で絡み合う生き物たちの関係を、系統樹と生物作品を使って解説しました。

今年もたくさんのお客様にお越しいただき感謝しております。
お世話になりました「博物ふぇすてぃばる!」主催スタッフのみなさま、ありがとうございました。

日本貝類学会 出店報告

レポーター:UME

0417_0.jpgマニアック生物アートサークル「生物部」は日本貝類学会平成28年度大会に出店させて頂きました。お世話になりました学会長をはじめスタッフの皆さま、会員の皆さま、本当にありがとうございました。
貝類学会は私たち「生物部」の活動が広がるきっかけにもなった学会です。4年前の出店をを覚えていて下さった会員の方が何名もいらっしゃったのはとても嬉しかったです。
会員の皆さまからは、私たちには得ることが難しい情報や最新の知見、作品に対するアドバイスなどを頂くことができました。これは学会出店ならではの収穫で、私たちが「生物部」として活動する重要な目的の1つでもあります。
お陰様でその後「生物部」は、色々な学会やイベントに参加するようになり、メンバーも増えました。そんな中、今回は前回とほぼ同じメンバーが集結したのは、私たちとしても大変感慨深いものでした。

<懇親会の景品として作品を提供しました>
イ・ロ・ロ 観察日記 地球の玉手箱 UME

日本貝類学会 平成28年度大会に出店します

レポーター:UME

すっかり更新が滞ってしまい申し訳ございませんm(._.)m
その後「生物部」は11月の「日本動物学会 中部支部大会」、12月の「博物クリスマス」に出展させて頂きました。
研究者の皆様、お客様、他の出展作家の皆様と交流を深めることができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。
お世話になりました皆様方、本当にありがとうございました。
2016年最初のイベント参加が決定しましたので、お知らせいたします。

日本貝類学会 平成28年度大会
期日:2016年4月15日(金)~17日(日)
    ※生物部の出店は4月17日(日)のみの予定
会場:東邦大学理学部 習志野キャンパス
出店予定作家:イ・ロ・ロ、UME、観察日記、地球の玉手箱

日本貝類学会は「生物部」が初めて出店させて頂いた学会です。
その時にお世話になった先生から他の学会にお誘いを頂き、またそこで新たなお誘いを頂き・・・と、日本貝類学会出店をきっかけに生物部の活動がどんどん広がりました。
4年ぶりに再び日本貝類学会に出店させて頂くことができ、とても嬉しいです。
作家一同、感謝の気持ちを込めて、作品作りに励んでおりますので、どうぞよろしくお願いします。
プロフィール

生物部

生物部
生物が大好きなアート・クラフト作家の集まり「マニアック生物アートサークル『生物部』」です。私たちは「マニアックな視点」で「実在する生物」を「手作り作品で表現する」ことにこだわっています。
・ホームページはコチラ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。