展示会2つ

レポーター:うめ

【ファンタスマ ケイトロードの標本室】
期間:12月5日(日)まで 10:00~16:30 月・火曜休館 入場無料
場所:東京大学総合研究博物館小石川分館(茗荷谷駅下車)
東大コレクションの学術標本が並ぶ常設展示室に、オーストラリアの現代作家、ケイト・ロードの新作オブジェ約100点をちりばめた。学術標本と、動植物の剥製がモチーフのビビットな色使いのオブジェが作り出す、博物学と美術、現実と夢の境界を超えた特異な空間。(朝日新聞より)
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/index.html

【幕末・明治の超絶技巧】
期間:12月12日(日)まで 10:00~16:30 月曜休館 入場料800円
場所:泉屋博古館分館(六本木一丁目駅下車徒歩5分)
世界を驚嘆させた金属工芸。
http://www.sen-oku.or.jp/tokyo/program/index.html
プロフィール

生物部

生物部
生物が大好きなアート・クラフト作家の集まり「マニアック生物アートサークル『生物部』」です。私たちは「マニアックな視点」で「実在する生物」を「手作り作品で表現する」ことにこだわっています。
・ホームページはコチラ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター