岩手県水産技術センター「公開デー」に出店しました

リポーター:UME

「生物部」は2015年7月18日(土)に開催された岩手県水産技術センター「公開デー」に出店しました。

「公開デー」は、生の魚を選んで描く「おさかな図鑑」、プランクトン観察、ワカメ芯抜き体験、水槽の生き物を当てる「海の生き物クイズ」など、楽しい企画が盛りだくさんのイベントでした。
私たち作家も自分のブースを抜け出し、あちこちウロウロ。お土産にワカメも頂いてまいりました。

150718

いつもの専門家・マニア対象の出展と違い、今回は一般のお客様が対象で、皆さんに喜んで頂きたいという目的が大きかったので、各作家もいつもとは違った作品・実演を準備しました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

【参加作家】
地球の玉手箱(プチジオラマ) → 出店報告ブログ
いつものマニアックなプチジオラマに加え、今回特別にスルメイカ・サケ・キチジなど岩手県沿岸魚介類のマグネット作品を制作。とても人気でした。また、センター主催の「海の生き物クイズ」の参加賞として作品を提供。お子様だけでなく大人の方にも喜んで頂けたようです。
150718_2.jpg

ハサミック・ワールド(立体切り紙)
紙を切ったとは思えない作品に、思わず「これ本物?」と尋ねるお客様も。今回は特別に無料でリクエストに応じ、朝からず~っと様々なリクエストに応えていらっしゃいました。完成するたびにお客様の驚く顔を拝見するのが楽しかったです。

UME(ガラス作品、木工作品) → 出店報告ブログ
センターの調査船「岩手丸」をモチーフにした作品をいくつか用意しました。男の子が喜んでくれるかなーと思ったら全く反応はなく、職員の方が喜んで下さいました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

今回の出店に当たり、お世話になりました関係者の皆さま、ご来場いただきましたお客様に心から感謝いたします。
ありがとうございました。
プロフィール

生物部

生物部
生物が大好きなアート・クラフト作家の集まり「マニアック生物アートサークル『生物部』」です。私たちは「マニアックな視点」で「実在する生物」を「手作り作品で表現する」ことにこだわっています。
・ホームページはコチラ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター