スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012「きのこ展」に出展しました

リポーター「地球の玉手箱」

ご報告が遅くなりましたが、10月20日から28日まで国立科学博物館・筑波実験植物園で開催されていた「きのこ展」にクラフトブースとして初参加しました。
土日だけの出展でしたが、「iku」さんは4日間、「UME」さんは3日間、「地球の玉手箱」は1日間参加しました。
おかげさまで、多くの方にお越しいただき、お客様を始め先生やスタッフの方にも好評で充実したイベントとなりました。

さて、各参加者からの感想です。

「iku」(きのこミニチュア)
スタッフの方も仲が良く、和気あいあいとしたイベントでした。その中の1店舗として参加させていただけて、とても楽しかったです。

「UME」(きのこステンドグラス)
昨年、初めて見に行って面白かったイベントに出展できたことが嬉しかったです。
先生、スタッフの方々、マニアのお客様ときのこのお話ができただけでなく、出店させて頂いた3日間、きのこづくしのあの場所に居られたのが楽しかったです。
「来年も」と言って頂けたので、更に勉強してマニアックな作品を作りたいですね。

「地球の玉手箱」(きのこ&粘菌プチジオラマ)
1日間だけの出展でしたが、本当に充実した1日でした。
「きのこ展」ということで控えめに出品した粘菌作品が人気でビックリ!
これを機会に一層勉強したいと思います。
次回はきのこの種類だけでなく粘菌作品を増やし、地衣類にも挑戦してみたいですね。

先生方を始めスタッフの皆様方にも大変お世話になりました。
メンバー一同、今後も、よりマニアックで充実した作品作りを目指して頑張ります。

筑波実験植物園「きのこ展」

s-DSC_0056.jpg

s-DSC_0057.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

生物部

生物部
生物が大好きなアート・クラフト作家の集まり「マニアック生物アートサークル『生物部』」です。私たちは「マニアックな視点」で「実在する生物」を「手作り作品で表現する」ことにこだわっています。
・ホームページはコチラ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。