海洋研究開発機構(JAMSTEC) 見学会

レポーター:うめ

昨日、生物部メンバー3人で海洋研究開発機構(JAMSTEC)施設一般公開に行ってきました。
「しんかい6500」などで有名なJAMSTECの、年に一度の一般公開です。
最寄り駅「追浜」では開始時間前から送迎バスに長蛇の列。想像以上の人出でした。
0518_1.jpg右は海洋調査船「かいよう」
公開セミナーでは、深海調査の最新の研究成果についてお話を聞くことができました。
また、ラボツアーでは研究者の方々から直接お話を伺ったり、深海生物の標本に触ることもできました。
0518_2.jpg白いスケーリーフット(通称「白スケ」)の液浸標本
深海生物は写真でしか見ることが出来ないので、実物を間近に、しかも色々な角度から見ることが出来たのはとても貴重な経験でした。
深海モノ制作の参考になりました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございました

N様
わざわざコメントを下さりありがとうございました。
一般公開では色々なお話が聞けたり、実物を見たり触ったりできて、とても勉強になりました。
来年の一般公開が今から待ち遠しいです。
その前に、今夏の科博「深海展」も生物部のメンバーと見学に行く予定です。こちらも楽しみです!
プロフィール

生物部

生物部
生物が大好きなアート・クラフト作家の集まり「マニアック生物アートサークル『生物部』」です。私たちは「マニアックな視点」で「実在する生物」を「手作り作品で表現する」ことにこだわっています。
・ホームページはコチラ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター