スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎生物学研究所 一般公開2013に出展しました

リポーター:うめ

昨日、生物部は愛知県・岡崎市で開催された「基礎生物学研究所 一般公開2013」に出展いたしました。
私たちのブースに来て下さったお客様、温かく迎えて下さった職員の皆様、ありがとうございました。

さて、出展の様子については生物部HPの方で改めてご報告いたしますが、
ここでは前回アップした記事で、私が注目した件についてご報告いたします。

地球の玉手箱さんの「少しだけリアルでちょっとかわいいショウジョウバエ」。
一体、ハエがかわいくなるのか?!と、全く想像がつきませんでしたが・・・
ショウジョウバエ研究所用の展示ということで、三角フラスコに入れたキイロショウジョウバエ
の突然変異体作品(参考作品)。
うー、かわいい!ハエがかわいくなってます!
しかも、よく見ると色々なパターンの変異体が入っていて、
研究者の方々にもとても喜んで頂けたようです。
先生から直接ご教授を頂いて、次回は改良した作品に挑戦されるそうです!

観察日記さんの製作中(解剖中?)のクサフグは・・・?
クサフグ間に合いました!
大人気で完売でした。
奥に写っているハイギョもヌタウナギも大人気。
「親しみやすくて学べるぬいぐるみ」に大人も子どもも大喜び!
そして私は欲しかったスルメイカをゲット!(^O^)/。

6*umiさんのヒメツリガネゴケは・・・
展示こんな感じで会場に展示されていました(赤矢印)。
そして黄矢印はなんと観察日記さん制作のヒメツリガネゴケぬいぐるみ。

コケぬいぐるみオーガンジーを使って透明感のある仕上がりに。

私、UMEZAWA CLAFTは好きな微小生物を思いつくまま作ったのですが、「セレクションが渋いですねー」と嬉しいお言葉を頂きました。
かなりマイナーな生物を作っても、熱い反応が返ってくるのは嬉しいことです。

今回は、昨年11月に出展させて頂いた動物学会中部支部大会がご縁でお声を掛けて頂きました。
貴重な機会を与えてくださった先生方、本当にありがとうございました。
また、研究所スタッフの方には事前準備の段階から色々とお世話になり、
イベント当日も多くのスタッフの方から温かいご配慮を頂きました。
生物部一同、心よりお礼申し上げます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

生物部

生物部
生物が大好きなアート・クラフト作家の集まり「マニアック生物アートサークル『生物部』」です。私たちは「マニアックな視点」で「実在する生物」を「手作り作品で表現する」ことにこだわっています。
・ホームページはコチラ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。