スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「きのこ展2014」作家紹介~UMEZAWA CRAFT、地球の玉手箱、もえぎ堂編(10/22 写真追加)

レポーター:うめ

国立科学博物館 筑波実験植物園「きのこ展2014」がスタートしました。
好天に恵まれた最初の土日は大盛況でした。
「生物部」のブースにも大勢のお客様がいらして下さいました。
本当にありがとうございました。

「生物部」は次の土日も出店します。
・10月25日(土):UMEZAWA CRAFT、地球の玉手箱
・10月26日(日):UMEZAWA CRAFT、地球の玉手箱、もえぎ堂(ゲスト)



「UMEZAWA CRAFT」・・・10月25日(土)、26日(日)出店

2014_umeステンドグラスとガラス絵のUMEZAWA CRAFTです。
今回は「群生モノ」を沢山作りました。
←ナギナタタケ、ベニナギナタタケ、シロソウメンタケのステンドグラス。
この他に、イヌセンボンタケの壁飾りや、今回のきのこ展のテーマである地衣類(コアカミゴケ)の小瓶など、目下鋭意増産中です!


「地球の玉手箱」・・・10月25日(土)、26日(日)出店

2014_chikyu手作りでプチジオラマを制作しています。
今回は、今年の「きのこ展」のテーマである地衣類、
他にはきのこや初挑戦のカビ作品などを出品します。
種類は「コアカミゴケ」、「ツチグリ」、「ミズタマカビ」、
定番の「ベニテングタケ」などがあります。
珍しい種類の菌類作品も出品しますので、どうぞお楽しみに!



「もえぎ堂」(ゲスト参加)・・・10月26日(日)出店

2014_moegidouデフォルメ調のはんこ屋です。
未熟ですが、大学生活の合間に作成した作品たち、よろしくおねがいします!



「きのこ展2014」
場 所:国立科学博物館 筑波実験植物園
開催日:平成26年10月18日(土)~26日(日)
 ※生物部による物販は期間中の土・日のみ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

生物部

生物部
生物が大好きなアート・クラフト作家の集まり「マニアック生物アートサークル『生物部』」です。私たちは「マニアックな視点」で「実在する生物」を「手作り作品で表現する」ことにこだわっています。
・ホームページはコチラ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。