スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き物のきずな展@つくば・・・後半報告

レポーター:UME

国立科学博物館筑波実験植物園の「生き物のきずな展」が終了しました。
初日17日(土)の報告はコチラをご覧下さい。
18日(日)と、後半の24日、(土)25日(日)の様子です。

1510kokeiro.jpgコケイロ
コケモチーフのアクセサリー。
8月の「博物ふぇすてぃばる」で作品を拝見した時から、是非参加して頂きたい思っていました。
素敵な作品の数々に一番食いついたのは生物部メンバーかも?!
 → コケイロ出店報告ブログ コチラ

1510kokeiro_w.jpgワークショップ (by コケイロ)
「コケ」と「コケじゃないコケ」を使った万華鏡作り

1510tikyu.jpg地球の玉手箱
プチジオラマ、置物など。
「きのこ展」では菌類作品でリピーターのお客様もいらっしゃる人気の作家さんですが、実は動物・恐竜など作品の幅は広いのです。今回は「きずな展」ということで本領発揮!

1510ume.jpgUME
ステンドグラス、ガラス絵など。
私もきのこだけでなくプランクトンや昆虫、カエル、コウモリなど色々用意しました。
ゴキ○リに引き攣るお子様も・・・。
 → UME出店報告ブログ コチラ

1510kansatsu.jpg観察日記
教育用ぬいぐるみの展示など。
二枚貝やイカの解剖図ぬいぐるみは、お子様たちにもみくちゃにされてました。
これを機に興味を持ってくれれば良いのですが・・・。


1510moegi.jpgもえぎ堂
手作りハンコ、デザインポストカード。
今回はハンコ原版も販売しました。
超マニアックな「シロアリと体内共生微生物のハンコセット」はごく一部の方に大好評!

生物部のブースにお立ち寄り下さいましたお客様、作品をお買い上げ頂きましたお客様、ありがとうございました。
国立科学博物館の皆さま、大変お世話になりました。
出店者一同、心より感謝申し上げます。



生き物のきずな展@つくば・・・初日報告

レポーター:UME

国立科学博物館筑波実験植物園で開催されている「生き物のきずな展」に行ってきました。
開催概要、生物部の出店日程につきましては昨日の予告ブログをご覧下さい。

今日の様子です。今日はキノコ多め。

ASCOASCO
キノコ柄のトートバッグ、がま口バッグ
消しゴムハンコ、ポストカード


BASHIYAMAばし山
羊毛フェルトで作ったキノコ、カビのアクセサリー
写真に写ってないけど、巻きウ○コから生えたミズタマカビに注目!

kinoko-mono.pngkinoko-mono
キノコ、カエルの彫金アクセサリー
新作もあります!
(教育棟内佐野書店様ブース内にて販売)
 → kinoko-mono 出店報告ブログ前半後半

workshopワークショップ(by ASCO)
消しゴムハンコでオリジナルかばんを作ろう!


明日10月18日(日)はコケモチーフのアクセサリーや小物を制作されているコケイロさんもゲスト出店します。
お楽しみに!

ちなみに・・・
kinoko例年通り、温室では生キノコ展示もやってました。
写真がモヤっているのは、ミストのせい。
キノコ臭プンプンです。


「生き物のきずな展」
会場:国立科学博物館筑波実験植物園
期間:10月17日(土)~25日(日) 9:00~16:30(入園は16:00まで)
※生物部によるグッズ販売は期間中の土日のみ。

生き物のきずな展@つくば

レポーター:UME
今日から国立科学博物館筑波実験植物園で「生き物のきずな展」が始まります。
マニアック生物アートサークル「生物部」は期間中の土日にグッズ販売をします。例年「きのこ展」として開催されていたイベントですが、今年は多様な生き物のつながりをテーマにしているので、私たち「生物部」も多様な生き物をモチーフとした作品を準備しています。入場口の建物(教育棟)を出てすぐの場所に出店していますので、是非お立ち寄り下さい。

【販売予定作品】
ASCO : フェルト小物・文房具・布鞄(※1)
ばし山 : 羊毛フェルトグッズ、小物
地球の玉手箱 : プチジオラマ、置物
UME : ステンドグラス、ガラス絵小物、木工小物
kinoko-mono : 彫金アクセサリー(※2)
《ゲスト》 コケイロ : コケモチーフのアクセサリーや小物(※1)
《ゲスト》 もえぎ堂 : 文房具、小物、消しゴムスタンプ

(※1)ワークショップ開催予定
(※2)教育棟内佐野書店様ブース内にて販売

【出店予定日】
10月17日(土) ASCO、ばし山、kinoko-mono
10月18日(日) ASCO、ばし山、kinoko-mono、コケイロ
10月24日(土) ASCO、地球の玉手箱、UME、kinoko-mono、もえぎ堂
10月25日(日) ASCO、地球の玉手箱、UME、kinoko-mono、もえぎ堂

「生き物のきずな展」
会場:国立科学博物館筑波実験植物園
期間:10月17日(土)~25日(日) 9:00~16:30(入園は16:00まで)
※生物部によるグッズ販売は期間中の土日のみ。

日本動物学会第86回新潟大会に出店します

レポーター:UME

マニアック生物アートサークル「生物部」は日本動物学会第86回新潟大会に出店します。

参加メンバーは、
UME : 9月17、18、19日・・・ステンドグラス、ガラス絵、木工
kinoko-mono : 9月18、19日・・・精密造形の菌類アクセサリー・雑貨
地球の玉手箱 : 9月17、19日・・・フィギュア、プチジオラマ
ハサミック・ワールド : 9月18、19日・・・立体切り紙(リクエスト祭り in 動物学会)

公開講演会、動物学ひろば、高校生ポスター発表は公開行事ですので、学会員以外の方も参加できます。
詳しくは大会サイトをご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本動物学会第86回新潟大会
会場 : 新潟コンベンションセンター 朱鷺メッセ
日程 : 2015年9月17日(木)、18日(金)、19日(土)
      ※公開行事は9月19日(土)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに私UMEは、陸モノ、金魚モノ、小さいモノ、海モノ、深海モノを持って行きます。
↓小さいモノ代表 オオミジンコのステンドグラス
ミジンコ

「第2回 博物ふぇすてぃばる!」に出展しました

レポーター:UME

マニアック生物アートサークル「生物部」は、2015年8月8、9日、東京・九段下の科学技術館で開催された「第2回博物ふぇすてぃばる!」に出展しました。
出展ブース数、フロア面積ともに昨年を上回る規模で開催され、来場者数は両日合わせて4000人を超えたそうです。
猛暑の中お越し下さいましたお客様、ありがとうございました。

150808_0.jpg「生物部」出展風景。

参加作家:ASCO、UME、観察日記、kinoko-mono、地球の玉手箱、もえぎ堂(ゲスト)
解説制作:観察日記

150808_1.jpg「博物ふぇすてぃばる!」ならではの企画
「ガクモンからエンタメ☆」
「生物部」のテーマは「青色の系統樹

150808_2.jpg青色の生きものたちはどうして青いのか、
どのようにして青色を出しているのかを解説し、
例となる生きものを作品で紹介しました。

今年も多くのお客様、出展者の皆さまと交流することが出来て、とても充実した2日間でした。
この素晴らしいイベントを準備・運営して下さった「博物ふぇすてぃばる!」実行委員会の皆様、本当にありがとうございました。
プロフィール

生物部

生物部
生物が大好きなアート・クラフト作家の集まり「マニアック生物アートサークル『生物部』」です。私たちは「マニアックな視点」で「実在する生物」を「手作り作品で表現する」ことにこだわっています。
・ホームページはコチラ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。