スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博物ふぇすてぃばる!3 出展報告

レポーター:UME

遅くなりましたが、博物ふぇすてぃばる!3の出展報告です。
R0027352.jpg
参加メンバーは、
ASCO、UME、観察日記、地球の玉手箱、ばし山、もえぎ堂、こまごめ
の7名で、様々な生物をモチーフとしたフィギュア、消しゴムハンコ、羊毛フェルト、ステンドグラスなどの作品を出品しました。

gakutame.jpg
「ガクモンからエンタメ」今回のテーマは「共生の系統樹~つながる生き物たち~」
相利共生、片利共生、寄生・・・様々な形で絡み合う生き物たちの関係を、系統樹と生物作品を使って解説しました。

今年もたくさんのお客様にお越しいただき感謝しております。
お世話になりました「博物ふぇすてぃばる!」主催スタッフのみなさま、ありがとうございました。

日本貝類学会 出店報告

レポーター:UME

0417_0.jpgマニアック生物アートサークル「生物部」は日本貝類学会平成28年度大会に出店させて頂きました。お世話になりました学会長をはじめスタッフの皆さま、会員の皆さま、本当にありがとうございました。
貝類学会は私たち「生物部」の活動が広がるきっかけにもなった学会です。4年前の出店をを覚えていて下さった会員の方が何名もいらっしゃったのはとても嬉しかったです。
会員の皆さまからは、私たちには得ることが難しい情報や最新の知見、作品に対するアドバイスなどを頂くことができました。これは学会出店ならではの収穫で、私たちが「生物部」として活動する重要な目的の1つでもあります。
お陰様でその後「生物部」は、色々な学会やイベントに参加するようになり、メンバーも増えました。そんな中、今回は前回とほぼ同じメンバーが集結したのは、私たちとしても大変感慨深いものでした。

<懇親会の景品として作品を提供しました>
イ・ロ・ロ 観察日記 地球の玉手箱 UME

日本貝類学会 平成28年度大会に出店します

レポーター:UME

すっかり更新が滞ってしまい申し訳ございませんm(._.)m
その後「生物部」は11月の「日本動物学会 中部支部大会」、12月の「博物クリスマス」に出展させて頂きました。
研究者の皆様、お客様、他の出展作家の皆様と交流を深めることができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。
お世話になりました皆様方、本当にありがとうございました。
2016年最初のイベント参加が決定しましたので、お知らせいたします。

日本貝類学会 平成28年度大会
期日:2016年4月15日(金)~17日(日)
    ※生物部の出店は4月17日(日)のみの予定
会場:東邦大学理学部 習志野キャンパス
出店予定作家:イ・ロ・ロ、UME、観察日記、地球の玉手箱

日本貝類学会は「生物部」が初めて出店させて頂いた学会です。
その時にお世話になった先生から他の学会にお誘いを頂き、またそこで新たなお誘いを頂き・・・と、日本貝類学会出店をきっかけに生物部の活動がどんどん広がりました。
4年ぶりに再び日本貝類学会に出店させて頂くことができ、とても嬉しいです。
作家一同、感謝の気持ちを込めて、作品作りに励んでおりますので、どうぞよろしくお願いします。

生き物のきずな展@つくば・・・後半報告

レポーター:UME

国立科学博物館筑波実験植物園の「生き物のきずな展」が終了しました。
初日17日(土)の報告はコチラをご覧下さい。
18日(日)と、後半の24日、(土)25日(日)の様子です。

1510kokeiro.jpgコケイロ
コケモチーフのアクセサリー。
8月の「博物ふぇすてぃばる」で作品を拝見した時から、是非参加して頂きたい思っていました。
素敵な作品の数々に一番食いついたのは生物部メンバーかも?!
 → コケイロ出店報告ブログ コチラ

1510kokeiro_w.jpgワークショップ (by コケイロ)
「コケ」と「コケじゃないコケ」を使った万華鏡作り

1510tikyu.jpg地球の玉手箱
プチジオラマ、置物など。
「きのこ展」では菌類作品でリピーターのお客様もいらっしゃる人気の作家さんですが、実は動物・恐竜など作品の幅は広いのです。今回は「きずな展」ということで本領発揮!

1510ume.jpgUME
ステンドグラス、ガラス絵など。
私もきのこだけでなくプランクトンや昆虫、カエル、コウモリなど色々用意しました。
ゴキ○リに引き攣るお子様も・・・。
 → UME出店報告ブログ コチラ

1510kansatsu.jpg観察日記
教育用ぬいぐるみの展示など。
二枚貝やイカの解剖図ぬいぐるみは、お子様たちにもみくちゃにされてました。
これを機に興味を持ってくれれば良いのですが・・・。


1510moegi.jpgもえぎ堂
手作りハンコ、デザインポストカード。
今回はハンコ原版も販売しました。
超マニアックな「シロアリと体内共生微生物のハンコセット」はごく一部の方に大好評!

生物部のブースにお立ち寄り下さいましたお客様、作品をお買い上げ頂きましたお客様、ありがとうございました。
国立科学博物館の皆さま、大変お世話になりました。
出店者一同、心より感謝申し上げます。



生き物のきずな展@つくば・・・初日報告

レポーター:UME

国立科学博物館筑波実験植物園で開催されている「生き物のきずな展」に行ってきました。
開催概要、生物部の出店日程につきましては昨日の予告ブログをご覧下さい。

今日の様子です。今日はキノコ多め。

ASCOASCO
キノコ柄のトートバッグ、がま口バッグ
消しゴムハンコ、ポストカード


BASHIYAMAばし山
羊毛フェルトで作ったキノコ、カビのアクセサリー
写真に写ってないけど、巻きウ○コから生えたミズタマカビに注目!

kinoko-mono.pngkinoko-mono
キノコ、カエルの彫金アクセサリー
新作もあります!
(教育棟内佐野書店様ブース内にて販売)
 → kinoko-mono 出店報告ブログ前半後半

workshopワークショップ(by ASCO)
消しゴムハンコでオリジナルかばんを作ろう!


明日10月18日(日)はコケモチーフのアクセサリーや小物を制作されているコケイロさんもゲスト出店します。
お楽しみに!

ちなみに・・・
kinoko例年通り、温室では生キノコ展示もやってました。
写真がモヤっているのは、ミストのせい。
キノコ臭プンプンです。


「生き物のきずな展」
会場:国立科学博物館筑波実験植物園
期間:10月17日(土)~25日(日) 9:00~16:30(入園は16:00まで)
※生物部によるグッズ販売は期間中の土日のみ。
プロフィール

生物部

生物部
生物が大好きなアート・クラフト作家の集まり「マニアック生物アートサークル『生物部』」です。私たちは「マニアックな視点」で「実在する生物」を「手作り作品で表現する」ことにこだわっています。
・ホームページはコチラ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。